シャンプーの上手な方法

正しいカラーリングの知識

カラーリング落ちをしたいためのシャンプーの仕方

美容室などで綺麗な色のカラーリングをしてもらっても、いつの間にか色が落ちてしまっていることがあります。
そんな事態を防ぐためにシャンプーを見直しましょう。
カラーリングをした髪はキューティクルが開いている状態なので、水で洗っただけでも色落ちしてしまう可能性があります。
しかもたんぱく質まで一緒に流れ落ちることがあるため、髪にダメージを与えてしまう恐れがあります。
汗や臭いなどが気になりますが、カラーリング後から24時間はシャンプーを我慢しましょう。
使用するシャンプーはラウリル硫酸など洗浄力が強い成分が入っていない、弱酸性のものを使いましょう。
よく泡立てて頭皮を洗う感覚で洗髪してください。
洗い流す際は、お湯は温めにしましょう。
熱いお湯は色落ちさせてしまうので気を付けてください。
またトリートメントを使用する際は、カラーリング専用のものを選ぶと色を保ちつつ髪を補修することができるのでおすすめです。
髪を染めてから1週間のケアの仕方で色持ち具合は変化しますので、細心の注意を払ってケアしましょう。

カラーリングシャンプーおすすめです

白髪が目立ってくると、髪の毛を染めるようになります。
美容院に行って染めてもらう方法と、自宅で染める方法があります。
美容院で染める場合、お金と時間がかかります。
自宅で染める場合は、自分で染めるので、手間がかかり大変です。
そんな方におすすめなのが、カラーリングのシャンプーです。
誰でも気軽に髪の毛を染める事が出来るんです。
染め方は簡単です。
普段、使っているシャンプーをカラーリングにかえるだけで良いんです。
自宅で髪の毛を染める場合、手袋をしなければなりません。
でも、これなら、素手でいつもどうりに髪の毛を洗えば良いので簡単です。
ただ、即効性はありません。
使ったその時から、すぐに髪の毛が染まるというものではありません。
使い続けているうちに、徐々に染まっていくという感じです。
また、美容院や自分で染めた髪の毛の色を長持ちさせる効果があります。
ですから、白髪などがひどかった人でも、これを使うことで、染める頻度が少なくなります。
ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。

注目サイト

結婚式場を福岡で探す

2018/2/9 更新